これが製材機です。製材って?原木を角材や板材に加工することです。
赤い目印のある所が帯状のノコギリで回転している後ろから丸太を押し込み、ひきわります。
断面はローマ字のDみたいになります。ひく位置を変えていくことで丸い材木を四角にします。

次回は木(樹木)のことを少しお伝えします。