今日は古材ギャラリー「丸玉舎」のオープン日でした。オーナーの長田様が「吊るし雛」ならぬ「吊るし兜」を飾って下さいました。歯医者さんをされている長田様が患者さんからいただいた物だそうですが、色が褪せていたらしく、あの手この手でリフォームされたそうです。鮮やかな色が古民家の中でとても引き立っっていました。