今日は、三重県桑名市でグリーン建築推進協議会の秋の中部地区会議が開催されました。
桑名と言う町はいつも通り道で立ち寄ったことがなかったのですが、とても趣と活気のある町でした。

「六華苑」見学、和と洋の建築物と庭園が600坪の敷地に創建された邸宅、大正2年に鹿鳴館を設計したコンドル氏が手掛けた地方に唯一残る建物だそうです。とても落ち着く空間でした。

「七里の渡し」も愛知県側は熱田でよく見かけましたが、三重県側がここにあったとは…感動!
時間がなく、商店街にも行けなかったので、またゆっくり行きたいです。